2018年08月23日

正義 晴れ(18℃)

ポテトチップスの夕げにサッポロビールの晩酌になった。
 バランス食を心がけるが、ままならぬ。
寿命と生活習慣病の闘いが始まり、残りの人生を考える。
 オウム真理教の死刑囚に死刑執行を決断した法務大臣が来る。
畜産作業を行っている網走刑務所二見ヶ岡農場を視察すると言う。
 「網走監獄和牛」の試食で、法の正義を噛みしめて欲しい。

180823.jpg
珍味のキンキの刺身が美味い
posted by かずさん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月22日

展示 雲りのち晴れ(20℃)

残暑お見舞い申し上げます。
 秋へ舵を切った天候が夏へ戻される。
日本列島に台風19号が上陸するという。
 「山海湖丘」、友人の写真展が開催中だ。
網走市立美術館で9月9日まで展示する。
 道東風景モノクロプリント53点が素晴らしい。

180822-3.jpg
友人の写真展(網走市立美術館)
posted by かずさん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月21日

津別峠 曇り(17℃)

180821-1.jpg
津別峠の展望台から
180821-2.jpg
展望台から雄阿寒岳と雌阿寒岳
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月20日

演歌 晴れ(16℃)

北海道はでっかいどう、知床峠を越えて心を洗う。
 親しい仲間たちとの酒宴が楽しい。
夏の終わりに、故郷の山と海と湖を訪ねた。
 いっぱい思い出の詰まった北の大地がエールを送る。
流星ひとつ♪何もなかった、あたしの頂上には何もなかった。
 今夜は藤圭子の演歌を聴く。

180820.jpg
北の大地と空
posted by かずさん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月19日

内地 晴れ(15℃)

久しぶりの摩周湖、屈斜路湖、美幌峠を満喫した。
 網走が大好きになったという内地の客がまた訪れる。
都会の喧騒を離れ、少しだけ道東を楽しむ。
 今もなお、本州の人々の住むところを内地と呼ぶ。
北海道命名から150年、おらが自慢の故郷が嬉しい。
 明日は知床峠を越して北の大地を旅する。

180819.jpg
久しぶりの摩周湖
posted by かずさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月18日

格別 曇り(14℃)

盛夏に買い残したそーめんを茹であげランチになった。
 わずか数日の猛暑を怨んだだけで、もう秋になってしまう。
冬は嫌いだが、乗り越えなければ春も夏も来ない。
 3ヶ月ぶりのうた声喫茶で、楽しいひと時を過ごす。
能取岬で開催した「うた声あおぞら喫茶」も格別だった。
 人はひとりじゃ生きていけない♪

180818.jpg
ひとりぽっちのハマナスと灯台
posted by かずさん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月17日

失望 雨ときどき曇り(13℃)

老朽化したトタン屋根が降雨の侵入を許す。
 冷たい秋雨が天井を伝って落ちる。 
大雪山系の黒岳に、早くも初雪が降ったという。
 大阪の警察署から逃走した男が悪さを繰り返す。
愛媛で脱走した犯人の捜索に動員した数より少ない。
 警察の威信がゆらぐ失態に失望する。

180817.jpg
秋の気配にたたずむ能取岬
posted by かずさん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記