2021年11月13日

手元 晴れ(3℃)

晩秋の空に浮かんだ雪雲が、広い大地の様子をうかがう。
 落葉の終わらない秋色の紅葉を訝りながら、風をおくる。
コインランドリーに洗濯を任せている間、ショッピングになった。
 気に入ったワイングラスを見つけて衝動買いしてしまう。
帰宅して水洗い、ピカピカのグラスが手元から落下した。
 オイラの人生は、いつもこのように他愛ないものだ。

211113.jpg
使用することなく粉砕したワイングラス
posted by かずさん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月12日

気弱 晴れ(3℃)

連日の好天に恵まれ、愛車を連れて名勝天都山へ向かう。
 絶景に、ビデオカメラを回す腕がしびれて撮影できない。
身体のあちこちが傷んでくると、なんだか気弱になってしまう。
 今夜は痛み止めだけじゃ心もとないので、治療のワインを煽る。
早いもので、月刊「長生クラブ便り」30号の締切日が近付く。
 休刊を許さぬ「愛のムチ」が、身体にしびれて痛い。

211112.jpg
天都山から知床連山を臨む
posted by かずさん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月11日

検査 晴れ(4℃)

天高く馬肥ゆる秋♪もう初雪は終わったが、まだ秋の景色だ。
 東洋医学にすがるのを諦め、西洋医学の門戸を叩く。
頸椎のレントゲン結果に異常はなく、MRI検査することになった。
 診断結果は来週へ持ち越し、痛み止め薬を処方してくれた。
ケロリン(市販薬)より効くと、言っていたが、そうでもない。
 原因を特定し、完治するまでに暫く時間がかかりそうだ。

211111.jpg
天高く馬肥ゆる秋♪大地と知床連山
posted by かずさん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月10日

手腕 晴れ(6℃)

静かな一日になって、炊事、洗濯、掃除に力が入る。
 中止が続いていた恒例行事の開催がボチボチ始まる。
公共施設を利用した各種イベントの鑑賞は久しぶりだ。
 終了した網走映画祭では、新旧の名作を楽しんだ。
毎年訪れる伊藤俊也監督の「日本独立」が面白かった。
 憲法制定に関わった人々の実像を映画にした手腕を買う。

網走映画祭終了.jpg
伊藤俊也監督・脚本映画「日本独立」(北海道新聞)
posted by かずさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月09日

恩義 曇り(6℃)

先の選挙で応援した陣営から御礼の電話が届く。
 エールを送ってくれた選挙民への事後の挨拶は大切だ。
結果は残念だったが、次の選挙への足がかりとなったに違いない。
 何事も受けた恩義に報いる姿勢は人としての道理だ。
喉元過ぎれば熱さを忘れる♪ことの無いように心がけたい。
 かけた情けは水に流せ♪受けた恩は石に刻め♪

211109.jpg
在りし日の能取岬
posted by かずさん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月08日

三大痛 曇り(0℃)

「美肌の湯」、「峠の湯」、「彦星の湯」、「呼人の湯」と続く。
 西洋医学よりも、まずは東洋医学から試してみたい。
医者の門を叩くつもりだったが、温泉と整体治療に身を委ねる。
 身体の芯が矯正されれば、痛みやしびれは解消するはず。
もう、一週間以上も、耐えがたい辛い日々が続いている。
 「虫歯」、「こむら返り」、そして今回が、我が身の三大痛だ。

211108.jpg
温泉三昧「峠の湯」
posted by かずさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月07日

平凡 曇り時々あめ(3℃)

あなた変わりはないですか♪日ごと寒さがつのります♪
 ベッドの温もりにしがみつき、起床が遅くなった。
安否確認に訪れた友と、モーニング珈琲をすする。
 レコードに針を落とし、懐かしい音楽を鑑賞する。
変化のない平凡な暮らしが、なんだかつまらない。
 着てはもらえぬセーターを♪涙こらえて編んでます♪

DSC00653.jpg
美幌峠に雨が降る♪
posted by かずさん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記