2017年12月05日

電話 雪のち曇り(マイナス5℃)

目覚めると、白銀の世界が広がり雪かきを催促する。
 明け方まで20センチほど降った雪が恨めしい。
友人の母親の通やへ出向き、読経に心を洗われた。
 本格的な冬将軍の到来に、ストーブが赤く燃える。
ネオン街の居酒屋から誘いの電話があったが行かない。
 義理を欠き、礼を欠き、恥をかこう♪

171205.JPG
どっさり雪が降った自宅前
posted by かずさん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

音楽 曇り時々ゆき(マイナス4℃)

どこからかテネシーワルツのメロディが聞こえてくる。
 誰にも胸キュンとする音楽が、たくさんあるのだろう。
映画祭のゲスト監督・俳優を観光案内し空港へ送る。
 あっと言う間の3日間だった。
人の振り見て我が振り直せ♪
 たくさんの人たちと出会い我が振り直そう。

171204.jpg
網走映画祭ポスター
posted by かずさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

快方  曇り(マイナス3℃)

親父が残した形見のゼンマイ時計が動かなくなった。
 このまま歳月も一緒に止まってくれるとありがたいが。
もう師走を迎え、やがて一年が暮れる。
 幼い頃、あんなに待ち遠しかった正月がすぐにやってくる。
だんだん老朽化してきた身体のあちこちが痛む。
 とりあえず、快方へ向かう左眼を大切にしよう。

171203.JPG
年に一度の網走映画祭が終わった
posted by かずさん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月01日

分野 晴れ(マイナス8℃)

網走湖の水面が、しばれる寒さに凍てつく。
 鍋焼きうどんとしじみラーメンで身体を温める。
第10回オホーツク網走フィルムフェスがオープンした。
 映画監督や主演俳優を女満別空港で出迎える。
来年1月公開予定の日韓合作映画「風の色」が面白い。
 異なる分野の出会いに戸惑いながらおもてなしする。

171201.jpg
第10回フィルムフェス開催
posted by かずさん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月30日

邪険 晴れ(マイナス7℃)

左目の失明で眼科を訪ねたら、手に負えないという。
 明日から始まる映画祭に迷惑はかけられない。
紹介された隣町の大病院まで診察に向かう。
 3種類の目薬を1時間おきに点眼することになった。
ふたつある目玉だから、ひとつは不要なのだが。
 長年連れ添った仲だから、邪険にできない。

171130.jpg
丸一日、病院2か所で診察を受けた
posted by かずさん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月28日

映画 晴れ(3℃)

大きなキタキツネが、庭を横切り裏山へ消えた。
 山間の麓に住む動物たちが冬支度を始める。
降り注ぐ陽射しが、積もった雪に反射して眩しい。
 12月1日から3日間で13作品の映画が観賞できる。
「冬が燃えたら」♪「トリノコシティ」♪など。
ロケ地網走の映画に未公開の「風の色」♪楽しみだ。

網走番外地10作目.jpg
番外地シリーズ10作目も上映する(コピーライトマーク東映)
posted by かずさん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月27日

葛藤 曇り(マイナス4℃)

人はそれぞれに、それぞれの人生がある。
 良きにつけ悪しきに付け、個人的なものに過ぎない。
葛藤を克服してこそ、いろいろな事が見えてくる。
 今週末にオホーツク網走フィルムフェスが始まる。
紆余曲折♪第10回目まで続いた映画祭だ。
 災い転じて福となそう♪

網走潮見墓園.JPG
網走潮見墓園に眠る石井輝男監督(網走番外地)
posted by かずさん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記