2021年11月27日

男女 雪ときどき曇りとみぞれ(0℃)

油断大敵♪朝の雪道で見事に足をすくわれ横倒しになった。
 身体のどこかを打ち付けたが、転んだ恥ずかしさが先だ。
みっともなくひっくりかえった、この老体を情けなく思う。
 今夜は、市内のネオン街で飲み、遅い帰宅になった。
コロナ禍が収束し始め、ようやく街に賑わいが戻って来たという。
 男女を問わず、気さくに飲める友が居るのは宝だ。

211127.jpg
網走観光大使
posted by かずさん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月26日

世界 晴れのち曇り一時ゆき(マイナス2℃)

早起きして、「峠の湯」で身体の痛みとしびれを癒す。
 広い大地と大空を眺めながら露天風呂に浸かる。
久しぶりにカレーのランチ、ディナーもカレーになった。
 今夜はゴージャス歌謡ショー&マジックショーを愉しんだ。
世界一のセクシーポールダンスとイリュージョンショー。
 なんだかだんだんタイプじゃない世界へ引き込まれてゆく。

211126.jpg
峠の湯への途中に藻琴山
posted by かずさん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月25日

肌着 晴れ(マイナス1℃)

海に浮かんだ知床連山が、青空に向かって両手を広げる。
 藻琴山から斜里岳、海別岳、羅臼岳へと連なる絶景だ。
今夜も演歌を聴きながら、夕げの餃子にワインを流し込む。
 俺は河原の枯れすすき♪おなじお前も枯れすすき♪
「しまむら」網走店で、肌着とブリーフと靴下を購入してきた。
 どうせオイラはこの世では♪花の咲かない枯れすすき♪

211125.jpg
海別岳と斜里岳
posted by かずさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月24日

貢献 曇り(マイナス2℃)

雪雲の大群が押し寄せ、抵抗する青空を全滅にした。
 氷点下の気温に負けじと、ストーブの火を強くする。
道央でドカ雪が降って、冬将軍はもうそこまでやって来た。
 コロナ禍が収束へ向かい、ネオン街が明るくなったという。
まだまだ油断できないが、そろそろ飲み会を愉しみたい。
 お得用飲食券を利用して、経済の活性化に貢献しよう。

211124.jpg
雪雲の大群に撤退する青空
posted by かずさん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月23日

師走 晴れ(0℃)

オホーツクブルーの空にそびえる知床連山の冠雪が眩しい。
 冬タイヤを履いた愛車を連れて、湖から川を下り海へでた。
右手のしびれのおかげで、PC操作が限定されてしまう。
 マウスを握り、クリックやドラッグ操作するのが辛い。
大好きな大相撲をTV観戦しながら夕げのワインに酔う。
 千秋楽が終われば、すぐに今年最後の師走がやって来る。

211123.jpg
きずな(絆)
posted by かずさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月22日

怨歌 曇りのち小雨(5℃)

夜の闇の中で吹き荒れる風が、窓ガラスにつまづく音がうるさい。
 雪になれなかった小さな雨粒が、アスファルトを黒く濡らす。
痛み止め薬の代わりに飲むワインに酔いながら怨歌を唄う。
 ひとり酒♪手酌酒♪ただ時間だけが過ぎ去って行く。
夜と、酒を酌み交わし、夜明けまで酔いしれて、痛みを忘れる。
 朝の来ない夜はない♪誰よりも強く生きよう。

211122.jpg
今夜もワインに酔う
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月21日

行事 雪のち曇り(マイナス1℃)

今冬初めて、雪らしい雪が舞うのを見た。
 早朝から呼人神社歳神札頒布式の準備に向かう。
来年一年間の五穀豊穣を祈る歳神札を町内に頒布する。
 神主さんの祈祷に合わせ、安心安全への祈りと感謝を捧ぐ。
恒例の年末行事を終えて、いよいよ越冬がスタートする。
「痛みとしびれが早く治まりますように」と、祈った。

211121.jpg
呼人神社歳神札頒布式
 
posted by かずさん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記