2018年08月20日

演歌 晴れ(16℃)

北海道はでっかいどう、知床峠を越えて心を洗う。
 親しい仲間たちとの酒宴が楽しい。
夏の終わりに、故郷の山と海と湖を訪ねた。
 いっぱい思い出の詰まった北の大地がエールを送る。
流星ひとつ♪何もなかった、あたしの頂上には何もなかった。
 今夜は藤圭子の演歌を聴く。

180820.jpg
北の大地と空
posted by かずさん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月19日

内地 晴れ(15℃)

久しぶりの摩周湖、屈斜路湖、美幌峠を満喫した。
 網走が大好きになったという内地の客がまた訪れる。
都会の喧騒を離れ、少しだけ道東を楽しむ。
 今もなお、本州の人々の住むところを内地と呼ぶ。
北海道命名から150年、おらが自慢の故郷が嬉しい。
 明日は知床峠を越して北の大地を旅する。

180819.jpg
久しぶりの摩周湖
posted by かずさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月18日

格別 曇り(14℃)

盛夏に買い残したそーめんを茹であげランチになった。
 わずか数日の猛暑を怨んだだけで、もう秋になってしまう。
冬は嫌いだが、乗り越えなければ春も夏も来ない。
 3ヶ月ぶりのうた声喫茶で、楽しいひと時を過ごす。
能取岬で開催した「うた声あおぞら喫茶」も格別だった。
 人はひとりじゃ生きていけない♪

180818.jpg
ひとりぽっちのハマナスと灯台
posted by かずさん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月17日

失望 雨ときどき曇り(13℃)

老朽化したトタン屋根が降雨の侵入を許す。
 冷たい秋雨が天井を伝って落ちる。 
大雪山系の黒岳に、早くも初雪が降ったという。
 大阪の警察署から逃走した男が悪さを繰り返す。
愛媛で脱走した犯人の捜索に動員した数より少ない。
 警察の威信がゆらぐ失態に失望する。

180817.jpg
秋の気配にたたずむ能取岬
posted by かずさん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月16日

網走 雨(12℃)


寒くてすぐには起床したくない。
 網走神社祭の間隙をぬって、いつもの友が訪れる。
心不全を宣告された恩師からパソコンヘルプの要請がある。
 故郷の親友がパーキンソン病に不安な命をさらす。
帰郷を楽しみにしていた親友が、今年の網走訪問を断念する。
 大切なものが、どんどん失われそう。

180816.jpg
雨の天都山から網走湖
posted by かずさん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月15日

長老 雨(16℃)

炊事、洗濯、掃除の長い一日が暮れた。
 久しぶりにこしらえた新ジャガ入りカレーが旨い。
行方不明の2歳男児が、3日振りに発見されたという。
 幼い命が助かった裏方にボランティアの長老がいた。
25年の経験から捜索に加わり、小さな命を救った。
 見習うべき78歳の行動に頭が下がる。

北海道命名150年行事
posted by かずさん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月14日

太鼓 曇りのち雨(17℃)

晩酌のワインが過ぎて、二日酔いの朝になる。
 低気圧が近づき、頭痛で身体が重い。
網走神社の宵宮祭に、JR石北線呼人駅から出かける。
 懐かしい屋台の列に幼い昔を重ねて胸キュンに。
母親の好物だった東京ケーキを買って帰宅する。
 祭りの太鼓がテンテケテンと泣いちっち♪

180814.jpg
雨模様の天都山
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記