2018年12月11日

不憫 晴れ(マイナス7℃)

師走を迎え、戌年は残り3週間足らずになった。
 成果を上げられないまま、故郷で10年の時が過ぎる。
そろそろ終活を始めなければ、有終の美を飾れない。
 戦後、北方領土をロシアに譲ったことを認めろという。
喧嘩して負けて差し出した領土だから、返還は難しい。
 「取り上げただろう」と、言えない大臣が不憫だ。

181211.jpg
夕げに初めて麻婆豆腐をこしらえた
posted by かずさん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月10日

再起 晴れ(マイナス7℃)

10年も書き続けてきたブログだが、書けない日もある。
 そんな時は、同じ様なことを書き綴ってきた。
継続は力なり♪と言うが、なかなか実を結ばない。
 愛用のCDデッキがとうとう故障した。
ひと時も休むことなく癒してくれた音楽が再生できない。
 人もやがて力尽きて、再起できなくなる。

181210.jpg
氷結し始めた夕暮れの網走湖(愛車から写メ)
posted by かずさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

後悔 曇り(マイナス9℃)

期間限定の割引率60%の年賀状ソフトを買う。
 残り在庫1点に誘われ、WiFi接続のDVDドライブも。
欲しいものを衝動買いする悪い癖が治らない。
 現金なし、スマホとネットがあれば何でも買える。
後悔先に立たず♪過ぎたことは忘れよう。
 忘れることが多くて、認知症かも知れない。

181209.jpg
豪華な夕げ
posted by かずさん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月08日

老人 晴れ(マイナス10℃)

独居老人の暮らしにも、しばれる寒さは容赦ない。
 雪に埋もれた愛車を救出し、いつもの大地を走る。
きよしこのよる♪星はひかり♪(Silent night, holy night)
 少し早目のクリスマスソングが、師走の街に響く。
昨日こしらえたカレーが、今日のランチと夕げになった。
 ちょっぴり侘びしいが、心は満たされている。

181208.jpg
愛車といつもの大地を走り抜ける
posted by かずさん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月07日

困惑 雪(マイナス7℃)

雪は音もなくただ、しんしんと降り続く。
 今度こそ本当に、根雪になるだろう。
降り積もった雪景色が郷愁をそそる。
 どうしてそんなに飲んでるの♪
忘れるためさ♪恥ずかしいことを忘れるためさ♪
 星の王子さまは困惑して、その星を後にする。

1812007.jpg
今度こそ根雪に(愛車は出動できない)
posted by かずさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月06日

採決 曇りのち雪(マイナス3℃)

悲しくないのに、左眼から涙がポロポロ落ちる。
 角膜がかなりダメージを受けているらしい。
たまらず、北見市の日赤病院・眼科を予約した。
 来日して働く北東南アジア実習生の労働条件がひどい。
低賃金・長時間労働で自殺や失踪する人が多く居るという。
 入管法案の強行採決は時期尚早だ。

181206.jpg
左眼の治療に北見市まで
posted by かずさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月05日

到来 晴れ(マイナス4℃)

訪問客の来ぬ間に片目で読書を始める。
 税務署が指導する青色申告を学ぶ。
知らないと損、知ってると得する税金の納め方。
 昨日から一転、しばれる寒さになった。
消えた雪の大地から、秋まき小麦の芽がでる。
 もうすぐいよいよ冬将軍が到来するという。

181205.jpg
雪が消えた大地に小麦の芽がでる
posted by かずさん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記