2020年02月29日

怨歌 晴れ(マイナス12℃)

道内感染者がダントツの1位になり、非常事態宣言。
 外出を控え、非常食の冷凍モチで雑煮をこしらえる。
晩酌のワインが底をつき、焼酎のロックに酔う。
 「流星ひとつ」藤圭子の演歌を聴きながら飲む。
投身自殺した女の怨歌に、精神を病んだ心身を知る。
 バカだな騙されちゃって♪夜が冷たい新宿の女♪

200229.jpg
懐かしい東映映画その2
posted by かずさん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月28日

映画 晴れ(マイナス13℃)

しばれる寒さにベッドの温もりが手を放してくれない。
 午前中は北見市で左眼の検診、午後は興部町へ。
コロナウィルス感染者を出した市から無事に帰還した。
 1960年代の東映映画ポスター展示会場へ行く。
興部町の図書館で、懐かしいチラシを撮影してきた。
 映画好きだった少年時代を思い出す。

200228.jpg
懐かしい東映映画のほんの一部
posted by かずさん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月27日

応援 晴れ(マイナス10℃)

引きこもりで、新しく購入した動画編集ソフトと遊ぶ。
 夕げは豚汁に正月の残り餅を放り込んでワインで流す。
網走育ちの観光大使・走裕介さんが新曲を発売した。
 その名も「流氷列車」、冬の網走にふさわしい曲だ。
デビュー曲の「流氷の駅」と、少し曲想が似ている。
 コロナウィルスなんかに負けず、応援しよう♪


網走観光大使の走裕介さんの新曲「流氷列車」
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月26日

隔離 晴れ(マイナス13℃)

帰り支度を始めた流氷が、思い直して海岸へ寄せる。
 流氷観光砕氷船「お〜ろら号」の乗客は少ない。
道内の新型コロナウィルス感染者は、39名になった。
 まだまだ広がる勢いで、小中学校は臨時休校だ。
子供たちは隔離?されたのに、遊んでられない。
 老人クラブの「おひな祭り会」は、どうしょう。

200226-1.jpg
ウィルスの影響で乗客が少ない船
posted by かずさん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月25日

急務 快晴(マイナス9℃)

朝の陽射しに惰眠をむさぼる身体が、ようやく起床する。
 久しぶりの外食は、市内の寿司レストランのランチ。
とうとう、心配していた事が現実のものになってしまう。
 道内感染者は35名になり、東京を抜いて第1位になった。
新型コロナウィルスに対する治療薬の研究が急務である。
 攻撃は最大の防御だ♪という視点に立てば明らかだ。

I200225.jpg
安くて美味しい市内の寿司レストラン
posted by かずさん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月24日

心配 曇り(マイナス8℃)

昨日の暴風雪が止み、今朝は一転、暖かな天候になった。
 なんもだべさ♪おおらかな道産子の楽観気性が気になる。
新型コロナウィルスは、とうとう隣町までやって来た。
 道内感染者は30名を超え、東京に次ぎ2番目だという。
雌雄を決する人間と新型ウイルスの闘いが始まった。
 感染者は、あとどのくらい増えるだろう心配だ。


網走の流氷
posted by かずさん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月23日

英知 曇りのち吹雪(マイナス5℃)

引きこもりで気が付かぬうちに、外は吹雪になった。
 あっという間に道内のウイルス感染者は26名に広がる。
オホーツク振興局管内にも1名の発症者がでたという。
 日本、韓国などは瞬く間に危険地帯になってしまった。
人間の英知を結集して、新薬・ワクチンの開発が急務だ。
 感染の予防には、もう限界が見えてきた。

200223.JPG
急に吹雪始めた自宅前
posted by かずさん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記