2020年01月31日

安全 雪(マイナス2℃)

汗をかかない程度に、令和初の雪かきに精を出す。
 愛車を出動させるために、止むなくスコップを握る。
視力はすっかり回復したのに、左眼をつむる癖が治らない。
 この程度の吹雪で航空機も列車も運休してしまう。
「たいしたことないべさ」と、言っても安全第一だ。
 明日はJR釧網線「流氷物語号」が初運行する。

200131.jpg
たいしたことないべさ
posted by かずさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月30日

味覚 雪のち曇り(マイナス1℃)

予報通り吹雪になったが、夕方から失速し雪が止んだ。
 自宅前に重たい雪が、10センチほど積もった。
明日は、北見赤十字病院で術後の左眼をチェックする。
 諦めていた左眼の視力が、どんどん回復してゆく。
首都圏で網走の味覚を楽しむ「網走流氷フェア」が開催。
 2月3日から3月13日まで、是非来てください。


首都圏で網走の味覚が楽しめますよ♪
posted by かずさん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月29日

流氷 曇り(マイナス3℃)

暖かな一日が雪を融かし、積雪が少なくなった。
 明日は一転、大雪になり60センチ以上、積もる予報だ。
今日は、知床岬から流氷が見える「流氷初日」になった。
 昨年より2週間以上も遅い初日だという。
網走沖70キロまで南下している流氷は、まだ見えない。
 たかが流氷♪されど流氷♪動向が気になる。

200129.JPG
ラムサール条約登録の濤沸湖(とうふつ)
posted by かずさん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月28日

打撃 晴れ(マイナス9℃)

手術後の入浴解禁、久しぶりの温泉にまったり浸る。
 灯油ストーブのタンクに400リットル補給した。
リッター94円の灯油は、北国の余計な出費だ
 中国で猛威を奮う肺炎ウィルスがただ事じゃない。
春節で賑わうはずの道東観光に、大打撃を受ける。
 眠れぬ長い夜に懐かしいフォークソングを聴く。

200127.jpg
久しぶりに晴れた空と大地
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月26日

人口 晴れ(マイナス9℃)

左眼の奥に傷があるようで、目薬をさすとピリッと痛い。
 それを除けば絶好調、右眼より視力が向上した。
正月最後の新年会で、町内会の面々と酒を酌み交わす。
 呼人長生クラブへ入会の勧誘したが、老人扱いを嫌う。
まだ若いと思っているのは、自分だけではない。
 町の人口は、間もなく1,000人まで落ち込むという。

200126.jpg
正月最後の新年会
posted by かずさん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月25日

流氷 曇りときどき吹雪(マイナス11℃)

故郷の様子を報せるつもりが、老兵の安否確認ばかり。
 ブログが、個人的な情報の発信ツールになっている。
入院を知った友から、見舞いの電話やメールが届く。
 愛車を連れて、冬らしい吹雪の大地を走る。
流氷取材と思ったが、雪でオホーツク海が見えない。
 今夜のしばれで、そろそろ姿を現すだろうか。

200125.jpg
雪に覆われる愛車
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月24日

奏功 曇り(マイナス9℃)

患者と同じように主治医もまた、緊張したに違いない。
 手術後すぐに入院ベッドを見舞って、様子をうかがう。
眼帯を外した眼に目薬を落とす毎に、しっかり見えてくる。
 旭川駅から独り、JR石北線に揺られ帰還した。
病院の管理された食事のおかげだろうか?身体が軽い。
 何よりも、三日間の禁酒が奏功しているようだ。

200124-1.jpg
旭川ラーメンで腹ごしらえ
posted by かずさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記