2019年12月30日

快挙 曇り(3℃)

眠れぬ夜が朝まで続き、早朝から呼人神社の除雪作業へ。
 雪が少ない境内で2時間ほど過ごし風邪をひく。
鼻水が、うらら♪ウララ♪もうどうにもとまらない♪
 令和初のレコ大は小中学生5人組みFoorinが受賞した。
曲目は「パプリカ」で、受賞は史上最年少の快挙だという。
 明日の紅白歌合戦のトップバッター、聴いてみよう。

191230.jpg
呼人神社の神様に風邪をいただいた
posted by かずさん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月29日

漫然 曇り(マイナス10℃)

珍しく、訪問客ゼロの静かな日曜日になった。
 ネギを刻み豆腐のミソ汁に、シャケを焼いたランチ。
夕げは、友人から届いた鯨肉の刺身と焼酎の晩酌に酔う。
 光陰矢のごとし♪ただ漫然と歳を重ね続けてきた。
来年こそはと思いながら、十二支を六周してしまう。
 越冬には物足りない雪景色が、何故か郷愁をそそる。

191229.jpg
徹夜になったWindowsのバージョンアップ
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月28日

正月 曇り(マイナス8℃)

窓に降り積もった雪が、いつものすきま風を遮る。
 夜通し灯したストーブのおかげで、温かな朝を迎えた。
千客万来♪安否確認の友に加え、年末の挨拶に訪れる人々。
 残り3日間になった亥年に別れを告げる。
パソコン相談室で、Windowsバージョンアップに暮れた。
 正月14日にWindows7のサポートが終わるという。

191228.jpg
雪が降り積もった自宅前
posted by かずさん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月27日

運賃 曇りのち雪(マイナス8℃)

とうとう、我慢できずに雪が5センチほど舞い降りる。
 放免された雪かきだったが、そうは問屋が卸さない♪
これで雪の無い正月は回避できたが、力仕事が待っている。
 今年の締めくくり、ネオン街へ独りで繰り出す。
JR石北線の運賃が230円から300円に値上がりした。
 呼人駅から網走駅まで、本年最後の乗車になる。

191227.jpg
いつものスナックで、ひとり酒
posted by かずさん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月26日

現実 曇り(マイナス7℃)

ランチビールを飲んで、ほろ酔いのまま居眠りした。
 短い眠りの舞台の中で、変な演技が披露される。
眼が醒めても覚えている夢の世界が、不気味だ
 洗濯機の中に下着が、二日間も置き去りにされた。
だんだん認知症が高じて、自分で自分を信用できないオレ。
 まだまだ若い思い込みと、現実とのギャップが大きい。

191226.jpg
雪が少ない、いつものメルヘンの丘
posted by かずさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月25日

放免 曇り(マイナス9℃)

優柔不断♪ベッドの温もりに負けて、起床の決断が遅れる。
 3日連続のすき焼きに、道産小麦のうどんを放り込む。
猪突猛進♪息切れバテ気味の亥年が、残り一週間になった。
 子年の初詣に備え、呼人神社の雪かきが待っている。
このまま、ドカ雪が降らなければ、力仕事は放免だ。
 雪かきは嫌だが、雪のない正月は寂しい。

191225.jpg
友人から届いた越冬用の酒
posted by かずさん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月24日

回復 晴れ(マイナス9℃)

越冬用に378リットル(34,000円)の灯油を補給した。
 これで1ヵ月は、凍え死なずに暮らせる。
イブの夜にYoutubeで検索したクリスマスソングを聴く。
 風邪の症状か、鼻水がでて、喉が少し痛い。
旭川医大から連絡あり、正月22日に左眼の手術をする。
 失明だと諦めていた眼に回復の兆しあり。

191224.jpg
幼い頃に遊んだ南2条東1丁目交差点
posted by かずさん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記