2019年11月29日

老人 晴れ(マイナス5℃)

津波の注意は、逃げろ、高い所へ、戻るな、だという。
 昨夜は、老人クラブの研修会で防災の話を聴く。
フォークダンスもどきの踊りと健康体操を楽しんだ。
 チェンソーで樹木を切り、マサカリで割る。
老人とは思えぬパワーで、早朝から呼人神社で働く。
 夜は網走映画祭のオープニングセレモニーだ。

191129.jpg
すっかり飲食してからスマホで撮影
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月28日

出席 晴れ(マイナス7℃)

目覚めると外は一面♪真っ白な雪に覆われていた。
 気温は、いよいよ氷点下で、なまらしばれる。
ぎっくり腰が、だんだん回復して大事に至らず済む。
 老人クラブの一泊研修会に出席した。
明日から、いよいよ網走映画祭が始まり忙しくなる。
 光陰矢の如し♪今年も残り一か月あまりだ。

191128.jpg
近くの温泉で老人クラブの研修会
posted by かずさん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月27日

監督 晴れ(マイナス2℃)

第7回網走映画祭(2014年)にゲスト監督として登壇。
 令和元年5月に逝去した降旗康男さんを偲ぶ。
網走番外地シリーズや鉄道員(ぽっぽや)、あなたへ、など。
 網走映画祭で上映した作品は、高い評価を受けている。
オホーツク網走フィルムフェスティバルは29日から12月1日まで。
 映画コンペティション70作品から11作品をノミネートした。

191127.jpg
降旗監督を追悼する第12回映画祭が始まる
posted by かずさん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月26日

映画 晴れ(マイナス3℃)

北風吹き抜く寒い朝も♪心ひとつで暖かくなる♪
 とはいえ、だんだんしばれる寒さが身にしみる。
越冬用の暖房に、灯油300リットルを補給した。
 網走映画祭で映画教室の進行を担当する。
上映「凪の憂鬱」は、オール網走ロケ地の短編映画だ。
 チケット1,000円で18本の映画が観賞できる。

191126.jpg
観る、対談、教室のコンセプト網走映画祭
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月25日

惨敗 雨のち雪のち曇り(0℃)

故郷Uターンから関わってきた映画祭のサポート。
 協賛を募り、チケットを押し売りする。
上映する映画のDVDの作成で丸一日が暮れた。
 香港区議選の結果は、民主派が議席の80%を超す。
380議席以上に達し圧勝、親中派は惨敗した。
 香港政府に対する不信感が明確に示された形だ。

呼人昔話.jpg
呼人の昔、1部・1,00円にて頒布
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月24日

再発 曇り(3℃)

早朝8時過ぎから呼人神社の清掃、お札を祀る。
 神主さんの祈祷により、お札に神様の分身が宿るという。
正月前に、このお札を各世帯に配って寄進を募る。
 長時間座って神に祈り、お払いを受けたが災いは払えず。
立ち上がったとたんに、ギックリ腰が再発、痛くて歩けない。
 神も仏も味方せず、疲労困憊♪になってしまう。

191124.jpg
呼人神社の清掃と祈祷
posted by かずさん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月23日

手術 晴れ(4℃)

網走眼科から北見赤十字へ、そして旭川医大で受診する。
 午前中の受付だったが、診療の終了は夕暮れになった。
日帰りのつもりが途中、層雲峡温泉で一泊休憩した。
 来年1月21日にもう一度検査した後、手術する。
手術は、二泊三日の入院が必要だという。
 片目だけでも良いが、医者を信頼し任せることにした。

191122.jpg
旭川医大病院で診察を受ける
posted by かずさん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記