2019年07月24日

祭り 曇りのち雨(20℃)

歯医者が怖くて虫歯を放っておいたが、痛くて我慢できない。
 背に腹は代えられず♪3年ぶりに治療を受けた。
痛み止めと抗生物質を処方され、いずれは抜歯するという。
 明日から「第73回あばしりオホーツク夏まつり」が始まる。
28日まで4日間、いろいろなイベントが開催される。
 27日の夜空に4千発の花火が上がるというが天候が心配だ。

190724.jpg
夏祭りと夕市まつりの同時開催
posted by かずさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月23日

老兵 曇りのような晴れ(17℃)

兎追いしかの山♪小鮒釣りしかの川♪故郷にて夢を追う。
 叶わぬ夢に邪魔され、晩酌のワインが不味い。
誰でも人は、歳を取り過ぎると弱気になるものだ。
 無党派、無宗派、無派閥を吹聴してきた人生が虚しい。
季節は巡り夏祭り、わが呼人神社の境内を清める。
 老兵は死なず只消え去るのみ♪

190723-1.jpg
わが家の前の国道39号線
posted by かずさん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月22日

人生 晴れ(18℃)

近くの山から熊が出没、糞や足跡が目撃されている。
 熊も逃げるのに必死だろうが、こちらも命がけだ。
襲われないように、一日中ひきこもりの暮らしになった。
 共生できないので、熊も山で静かに暮らして欲しい。
差し入れのトウモロコシと枝豆を肴に、ワインがすすむ。
 参院選が終わった、思い通りに行かないのが人生だ。

190721.jpg
熊の棲む山と空、雲になりたい
posted by かずさん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月21日

結果 晴れ(19℃)

早朝から町内会の草刈りイベントに参加した。
 平均年齢70歳を超える老人たちがマチを支える
雑草を刈り、花を植え、町内の美化に協力する。
 南北海道大会は北照高(小樽)が接戦を制し甲子園へ。
大相撲名古屋場所は横綱同士の対決で雌雄を決した。
 スポーツの結果はワクワク・ドキドキする。

190721-1.jpg
草刈りの汗を「美肌の湯」で流す
posted by かずさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月20日

強豪 曇り(18℃)

居眠りから目覚めると、夕げの時を迎えていた。
 寝る子は育つ♪というが、年寄りはどうだろう?
ワイングラスをつかんだまま眠るのが得意技だ。
 稀に失敗してベッドを汚すが、おかまいなし。
北北海道大会は、旭川大高が甲子園一番乗りした。
 強豪相手に母校の出場はなかなか難しい。

190720.jpg
道東を巡るレストランバス
posted by かずさん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月19日

遺影 曇り時々あめ後はれ(19℃)

久しい都会の風に吹かれ、二日ぶりに帰還した。
 叔母の祭壇に飾られた遺影に、いろいろ語りかける。
朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり♪とはいえ、悲しい。
 人生100年の時代を迎え、設計図を塗り変えよう。
愛車と一緒の往復700キロの旅が、新しい出会いを生む。
 今夜のワインの調べは酔いを知らない。

190719.jpg
札幌にて、手稲山かな?

posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月16日

記憶 晴れ(17℃)

早起きは三文の徳♪いつもより少し長生きした気がする。
 読書、「花の十郎太」(柴田錬三郎著)に出会う。
FM放送から流れるワルチング・マチルダに勇気をもらう。
 札幌市に住む叔母が100歳を超えて亡くなった。
カズ坊と呼ばれ、可愛がってくれた幼い頃の記憶がよみがえる。
 明日の通夜と明後日の告別式に駆け付けることにした。

190716.jpg
得した早起きで、花の十郎太に出会う
posted by かずさん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記