2019年05月04日

親友 晴れ(10℃)

50年以上も苦楽を共にした親友が逝ってしまう。
 脱力感に襲われ、旅に出て憂さを晴らそうとした。
悲しくて胸が痛く涙だけが、とめどなくあふれる。
 バレンボイムが奏でるショパンの音色が切ない。
故郷でもう一度、昔話に花を咲かせたかった。
 もう帰らぬ君のために水芭蕉の花が咲いている。合掌

190503.jpg
まだ雪の津別峠は越えられない
posted by かずさん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記