2019年02月14日

活用 晴れ後くもり時々ゆき(マイナス14℃)


空に浮かぶ白い雲の舟が、そよ風に曳かれ旅立つ。
 くじけずに歩んだ旅路の果てに、思い出をひろう。
ふる里の海と山に向かいて言うことなし♪
 道内の美しい景観を楽しみながら、汽車で旅する。
JRに東急電鉄が協力し、観光列車を運行するという。
 北海道の鉄路資源を大いに活用してもらいたい。

190214.jpg
いつものメルヘンの丘で
posted by かずさん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月13日

最悪 曇り時々ゆき(マイナス13℃)

網走市へのふるさと納税が、10億円を超えたという。
 返礼品が取り沙汰されているが、市の貴重な財源だ。
年度変わりに、自治体の次年度予算案が決まる。
 冬観光に訪れた外国人旅行者が移動手段に戸惑う。
バス待ちの行列、タクシーは30分以上待っても来ない。
 観光客へのおもてなしと、交通インフラが最悪だ。

190213.jpg
夕暮れの冬景色
posted by かずさん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月12日

非情 晴れ(マイナス15℃)

日課になってしまったブログが、今日の天候を占う。
 少しばかりの技量の優越に、人は横柄になる。
勝っても負けても、心の雲は晴れない。
 女子水泳競技のアスリートが白血病だという。
記録を塗り替えながら、素晴らしい成績を残した。
 けれども、神の悪戯はいつも非情だ。

190212.jpg
行きつ戻りつする流氷(今冬初乗船)
posted by かずさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月11日

一路 晴れ(マイナス13℃)

雪景色に、オホーツクブルーの空が良く似合う。
 思えば遠くへ来たもんだ♪故郷Uターン11年目。
網走が大好きだ♪という、都会の若者たちが訪れた。
 子や孫の世代に交じって、未来の浮世を想う。
一度決めたら二度とは変えぬそれが自分の生きる道♪
 今夜は、ひばりの人生一路を聴きながら飲む。

190211-1.jpg
いつもの冬景色(一路)
posted by かずさん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月10日

身体 晴れ(マイナス14℃)

古希を過ぎ、体力も知力も気力さえも減退する。
 運動能力も衰え、俊敏な動きができない。
早起きし小学生スケート大会の記録処理を手伝う。
 恒例の競技は先週に続き今冬2回目、最後だ。
裏山のゲレンデを照らす灯りがスキーヤーを誘う。
 スポーツで身体を鍛えたいが、まずは雪かきから。

190210.jpg
山は白銀(しろがね)朝日を浴びて♪
posted by かずさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月09日

高校 晴れ(マイナス18℃)

昼夜の寒暖差が老体には、そこそこ厳しい。
 統一選を目前に控え、各政党の思惑が交錯する。
これまで、無派閥、無党派の人物本位で投票してきた。
 これからも、清き一票を周りに左右されず投じよう。
少し早起きして、開会前の流氷まつりへ足を運ぶ。
 第54回の祭りだから、1回目は高校生だった。

190209.jpg
しおざい公園から斜里岳と流氷
posted by かずさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月08日

長生 雪のち晴れ(マイナス17℃)

しばれる寒さに怖気づき、雪かき作業が進まない。
 この冬一番の寒波が襲い、海が大雪原になった。
隣町は気温が下がり続け、マイナス20℃を超える。
 数日前まで元気だった知人が逝去したという。
朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり♪
 だが、だんだん欲が出て長生きしたくなる。

190208.jpg
雪かきが進まない自宅前
posted by かずさん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記