2019年02月28日

死地 晴れ(マイナス6℃)

灯油300リットルを補給、先月より100リットル少ない。
 来月末の給油が終われば春に巡り会えるだろうか。
左眼の視力が、読書意欲を掻き立てるまで回復した。
 ニヒルだが情け深い眠狂四郎を久しぶりに読む。
死地に置かれた時のみ、おのれが生きてる証をみる♪
 古希を過ぎ死地にあるが、狂四郎の真似はできない。

190228.jpg
明日また乗車するJR釧網線を守るボランティア
posted by かずさん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月27日

閉院 晴れ(マイナス5℃)

日中の暖かな陽射しが、夕暮れに弱って消えた。
 折り返し点を過ぎた冬が、ゴールの春を目指す。
市内の青沼医院が来月末で閉院する。
 約40年間、市民の健康を守り続けてきた。
院長(83)は高齢で、診療が続けられないという。
 寂しいが、誰しも「寄る年波に勝てぬ」♪

190227.jpg
わかさぎ釣りで賑わう湖に、もうすぐ春が来る
posted by かずさん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月26日

自問 晴れ(マイナス7℃)

雪が融けて川となって♪流れて行きます♪
 暖かな春の日の様な道を愛車を連れて走る。
川で羽を休める白鳥たちが、春の予感に戸惑う。
 再びめぐる季節に、なんだか身がほころぶ。
40年を超える都会暮らしを終えて今、故郷に居る。
 こんな贅沢に浸りながら自問する

190226.jpg
落陽に、ふと愛車を停める

posted by かずさん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月25日

 PW 晴れ(マイナス4℃)

ひとり酒♪手酌酒♪演歌を聴きながら♪
 久しぶりにギターを抱いて、思い出を鳴らす。
なんだか平凡な暮らしの繰り返しになってしまう。
 ようやく、確定申告e-taxによる送信が完了した。
申告用のマイナンバーにパスワード(PW)が二つある。
 PWだらけの取引に、認知症が耐えられない。

190225.jpg
知床連山の海別岳(左・羅臼岳と右・斜里岳の間)
posted by かずさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月24日

平和 晴れ(0℃)

古希を過ぎると、あちこち心身の古傷が痛む。
 身体はもちろん、心の傷も、うずきだす。
沖縄・辺野古の埋め立て賛否を問う投開票。
 反対票が、有権者の4分の1を大きく超えた。
これで、故郷の海を守る民意が尊重されるだろうか。
 戦争のための基地など要らない、平和が欲しい♪

190224.jpg
ボランティアの車内販売グッズ
posted by かずさん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月23日

返事 雪のち曇り(マイナス8℃)

毎日、ワインのフルボトル一本を飲んでいる。
 役所から生活習慣病の重症化予防の案内が届く。
気持ちは若くて健康でも、歳相応に衰えが襲う。
 町内の老人クラブから、お食事会の誘いあり。
少し戸惑ったが、ふたつ返事で承諾した。
 郷に入っては郷に従おう♪

190223.jpg
あばしりえき
posted by かずさん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月22日

英知 曇り(マイナス5℃)

JR釧網本線の観光列車「流氷物語号」に乗車した。
 ボランティアで、流氷グッズを車内販売する。
乗り鉄なので、鉄路を残す活動に協力は惜しまない。
 小惑星探査機「はやぶさ2号」がタッチダウンに成功した。
地球と火星の間の小惑星から砂を採取して戻るという。
 人間の英知は素晴らしい。

190222.jpg
立ち席2往復はさすがにこたえる。
posted by かずさん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記