2018年12月31日

料理 雪ときどき曇り(マイナス4℃)

早起きして雪かき、愛車を救出し、呼人神社へ向かう。
 120段の参道(階段)に積もった雪をはね除けた。
心地よい汗が、懺悔の粒になって流れ落ちる。
 ゆく年くる年♪は境内で過ごす。
昨年から町内会の神社担当役員がめぐってきた。
 差し入れの「おせち料理」が、ありがたい。

181231-1.jpg
差し入れの料理で腹ごしらえ
posted by かずさん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月30日

時代 雪(マイナス4℃)

夜明けから雪が深々と降り続き路面を覆う。
 呼人神社境内の雪かきは明日に延期された。
引きこもりを決め込み、午後からワインを飲み続ける。
 第60回日本レコード大賞は乃木坂46に決まった。
時代は大きく変わって、華やかなダンスと歌が主流になる。
 歌は世につれ世は歌につれ♪人生は素晴らしい。

181230.jpg
降り続く雪に引き込もる(自宅前)
posted by かずさん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

急死 晴れ(マイナス6℃)

強風のおかげで、温度計よりもっとしばれる夜になった。
 カウントダウンは、ひとり寂しくと思ったが、誘われる。
自宅前に送迎の車が止まり、今年最後の忘年会が嬉しい。
 何度も言う無党派、無宗派、無派閥だがブレ始める。
最近まで、元気だった知人が急死したという。
 朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり♪

I181229.jpg
誕生日兼忘年会に参加した

posted by かずさん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月28日

極寒 晴れ(マイナス7℃)

強風が雪雲を吹き飛ばし、青空が現れる。
 新年を迎えるまで残り三日になった。
網走湖上のワカサギ釣りは正月五日が解禁だという。
 もう氷結は十分だが、安全確認が不十分だ。
湖氷に穴を開けて釣り糸を垂らす。
 極寒だがマニア(釣り師)には極上らしい。

181228.jpg
車中から藻琴山と阿寒岳(写メ)
posted by かずさん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月27日

郷土愛 晴れ(マイナス11℃)

氷点下のしばれが厳しく、300リットルの灯油を補給した。
 北国ならではの出費が、独居老人の年金暮らしに影響する。
マチおこしサークル「LOVEあばしり」の正月企画が頼もしい。
 有力企業(株)タカハシグループ会長の講演が実現する。
私利私欲ではなく、純粋に郷土愛から企画に快諾いただいた。
 迷える子羊たちに、有意義な催しになるはずだ。

181227.jpg
新年5日に企画したLOVEあばしり語り合い会
posted by かずさん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月26日

呼人 曇り(マイナス8℃)

酔いがまわって、またワイングラスを割ってしまう。
 形あるものは壊れる♪とはいえ、年間6個は多すぎる。
来年9月に、日本でラグビーワールドカップ(W杯)開催。
 網走市が、W杯出場チームのキャンプ地になった。
天然芝を誇る呼人のスポーツフィールドが使用される。
 町内会(呼人)地域の活性化になれば嬉しい。

181226.jpg
新年を待つ呼人神社
posted by かずさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月25日

夢 晴れ(マイナス5℃)


知床の岬にはまなすの咲く頃♪思いだしておくれ俺達のことを♪
 知床の峰々の冠雪が、眩しく幻想的な雄姿をあらわす。
200枚の年賀状を書き終えて、いよいよ今年も暮れる。
 故郷Uターンしてから11年目、まだ何も変えられない。
クリスマスの夜もまた、ひとり「すき焼き」になった。
 もういくつ寝ると夢の中へ導かれるのだろう。

181225.jpg
知床連山が幻想的だ(市内から写メ)

posted by かずさん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記