2018年02月03日

鉄路 曇り(マイナス8℃)

冷蔵庫のドアを開くのと覗く動作が同時になって顔面を強打した。
 老朽化した脳から五体への伝達がうまく機能しない。
指令を受けても、筋力の劣化が任務の遂行に戸惑う。
 JR釧網線の流氷観光列車「流氷物語号」の出発式が行われた。
網走駅~知床斜里駅間を3月4日まで毎日2往復する。
 沿線自治体とボランティア団体が地域の鉄路再生を促す。

流氷接岸初日を受け流氷物語号がスタート
posted by かずさん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記