2017年03月31日

終活 曇り(マイナス5℃)

まだまだ、しばれる寒さに、流氷が未練を残す。
 水平線の上に腰かけ、行きずりの恋の終わりに手を振る。
流氷砕氷船「お〜ろら号」は、4月2日まで運航するという。
 弥生が終わり卯月になるが、桜の開花は皐月までお預けだ。
歳を重ね、病院の見舞いと葬式の参列が多くなる。
 明日は我が身、終活を急ごう。

170328.jpg
東京網走会のスタッフが故郷展覧会を企画する
posted by かずさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月30日

盛者 晴れ(マイナス2℃)

オホーツク海に横たわる、知床連山の白い肌が眩しい。
 そっと身体を離した流氷は、別れも告げず、故郷へ旅立った。
逢っている時は♪何ともないが♪さよならすると♪涙がこぼれちゃう♪
 東芝の3月期決算の赤字が、一兆円を超えるという。
ノート型PC(ダイナブック)の発売に、驚愕したのを覚えている。
 業界に先駆けた技術だったが、盛者必衰の理(ことわり)をあらわす♪

170330.jpg
まったり温泉に浸かり、終活を考える
posted by かずさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月29日

後悔 曇りのち雪(マイナス1℃)

スマホに設定した目覚ましアラームに起こされた。
 老朽化した眼球の診察に出かける。
29(にく)の日だからと、隣町の焼き肉パーティに誘われる。
 雪山で、前途洋洋♪たる若者の命が奪われた。
大雪、雪崩注意報を無視したカリキュラムだったという。
 後悔先に立たず♪

170329.JPG
上等の焼き肉で元気をつける
posted by かずさん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月28日

職員 晴れ(マイナス1℃)

眼科の通院日だったが、宿題が忙しくて、明日にまわす。
 両目じゃなくとも、片目が健在なら不自由しない。
とはいえ、医者の指示に従い毎日、目薬をさす。
 JR北海道の赤字は、尋常じゃない。
国鉄時代の体質が抜けず、横柄な職員が居る。
 改札を抜ける客に、ありがとうの言葉が欲しい。

170328.jpg
最近、利用が多くなったJR石北線
posted by かずさん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月27日

仲間 晴れ(0℃)

人口10万人を超える隣町の北見市まで、愛車を連れて行く。
 4年ぶりに、ジャズフェスティバルの企画を実現する。
6月10日に、ヴァイオリニスト寺井尚子カルテットを招く。
 自分で自分を忙しくする癖(くせ)が、治らない。
故郷創生を隠れ蓑♪に、老後の余暇を楽しむ。
 ひとりじゃできないが、仲間が居るから大丈夫。

170327.JPG
オホーツク海と斜里岳
posted by かずさん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月26日

優勝 晴れ(2℃)

昨夜の深酒で記憶がとび、自己嫌悪の朝を迎える。
 峠の湯でまったり、ラーメンをすすり、疲弊した身体を癒す。
大相撲なにわ(大阪)場所が面白かった。
 勝つと思うな♪思えば負けよ♪
手負いの虎が、勇気と元気を与えてくれた。
 新横綱・稀勢の里の優勝に涙をもらう。

170326.JPG
久しぶりの峠の湯
posted by かずさん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月24日

行動 晴れ時々ゆき(マイナス2℃)

珍しく冴えた頭脳のまま目覚めた。
 いつものように、モーニング珈琲までノルマを果たす。
仏壇に水を供え、軽くストレッチ、新聞を広げ珈琲をすする。
 うんざりする国会TV中継をつけたまま、読書に勤しむ。
非力だが、故郷創生への思いが、行動を後押しする。
 義を見てせざるは勇なきなり♪

170324.JPG
春は、もうすぐやって来る
posted by かずさん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記