2017年01月31日

流氷 曇り後はれ時々ゆき(マイナス8℃)

流氷初日の情報が届き、愛車を連れてあちこち走りまわる。
 終わったと思ったスケート大会だが、1月5日の市民大会が続く。
2月28日まで運行する「流氷物語号」に、流氷到来は有難い。
 「お〜ろら」の乗客は「36年間の人生で最も感動した」という。
観光船も観光列車も流氷初日に、乗客を喜ばす。
 たかが流氷♪されど流氷♪

170131-3.JPG
観測史上5番目に遅い流氷初日だという
posted by かずさん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

奮起 曇り(マイナス6℃)

2日間の緊張した状況に責められ、肩がしびれる。
 久しぶりの温泉「美肌の湯」で、まったりと過ごす。
ドアロックしたまま引きこもり、訪問客に気付かない。
 米大統領(70)が、世界中に物議を醸している。
各国の要人たちと次々、電話会談したという。
 2歳年上のパワーが、奮起を促す。

170130.JPG
釧網本線と石北本線の発着駅(網走)
posted by かずさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月29日

戦争 快晴(マイナス5℃)

深夜放送番組のジェットストリームを聴きながら眠る。
 第56回東北海道スピードスケート競技大会が終わった。
友人の母親(93)が逝去、通やに参列する。
 大正、昭和、平成の歴史を編んだ人々が消えてゆく。
多感な時代を、戦争という「ならず者」に、踏みにじられながら。
 ただ黙々と生き続けた尊い命に、合掌。

170129.JPG
五輪選手が誕生するかもしれない(東北海道スケート大会)
posted by かずさん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月28日

無理 曇り(マイナス9℃)

早朝5時にセットしたスマホアラームが、早く起きろと厳しい。
 バグだらけの記録処理プログラムに冷や汗をかく。
気力はあっても、もう知力はない。
 表彰式に渡すはずの賞状の半分が、明日になってしまった。
米大統領の勢いを見習いたいと思うが、とても無理だ。
 老いては子に従おう♪

170127(流氷物語号).jpg
JR釧網本線「流氷物語号」の出発式、ニポネとパタラ
posted by かずさん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

玉子 晴れ(マイナス4℃)

日中は春先の様な陽気で、積もった雪が融け始める。
 明日は早朝5時に起床し、スケート競技大会の会場へ行く。
エクセルで作成した記録処理プログラムのチェックで眠れない。
 鼻水とくしゃみの連発が、体力の消耗を知らせる。
極上の日本酒に玉子を落とし、一気に飲み込む。
 病は気から♪朝の来ない夜はない♪

170127.JPG
明日から運航開始する「流氷物語号」
posted by かずさん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月26日

賞状 晴れ(マイナス10℃)

いよいよ東北海道スピードスケート競技大会が近づく。
 会場で100人を超える選手の記録処理と賞状を印刷する。
備えあれば憂いなし♪とはいえ、心配ごとは絶えない。
 PDFデータをエクセルに変換する作業で徹夜になった。
できそうもない事をを引き受け、クリアするのが楽しい。
 為せば成る為さねば成らぬ何事も♪

img020.jpg
スケート大会で授与する賞状のサンプル
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月25日

横綱 晴れ(マイナス11℃)

JR釧網本線の網走〜知床斜里駅間に、流氷観光列車が走る。
 来月28日まで、毎日2往復オホーツク沿岸が賑わう。
流氷をイメージした白とオホーツクブルーの2車両の列車だ。
 大関・稀勢の里の横綱昇進が、正式に決まった。
初土俵から15年、日本人として19年ぶりの横綱になるという。
 綱とりへのたゆまぬ努力が稔って嬉しい。

170125-1.JPG
28日から運行を開始する「流氷物語号」
posted by かずさん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記