2016年12月31日

破片 曇り時々はれ(マイナス7℃)

多くの災害が、容赦なく人々を襲い、悲しみを運んできた。
 いつもより、いっぱい失敗を繰り返した2016年が暮れる。
お気に入りのワイングラスが、台所から落ちて粉々に割れた。
 悪い思い出は、破片にくるめて捨ててしまおう。
素晴らしい出会いが、勇気になって背中を押してくれる。
 川の流れのように♪地図さえない♪それが人生♪
よいお年をお迎えください!

161231-1.JPG
故郷の山と海と川が心強い
posted by かずさん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

恩師 晴れ(マイナス6℃)

高校時代の恩師が、サロマ湖の牡蠣を差し入れしてくれた。
 出会いから50年を経た今も、生徒を心配してくれる。
良いも悪いも、親以上に自分を知りつくしている。
 そんな先生が、まだまだすこぶる元気で安心した。
網走を愛し、転勤を拒んで、ずっと故郷に居る。
 ふる里を離れて舞い戻ったオレとは違う。

161230.JPG
向陽ヶ丘から眺める絶景に愛車を止める
posted by かずさん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

退路 曇り時々雪のち晴れ(マイナス7℃)

何もしない善より♪何かをする偽善の方がよい♪
 網走大好きな老若男女20余名が、マチおこしを語った。
68歳の老兵が平均年齢をつり上げ、10歳の女の子が下げる。
 一人じゃできないが、みんなの力でなら大丈夫だ。
今年も残り2日になり、故郷Uターン9回目の越冬に挑戦する。
 退路を断ちながら、とりあえず前へ進む。

161229.jpg
隔年開催のイベントは来年です(出身者のアーチストフェス)
posted by かずさん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

愛車 雪のち晴れ(マイナス7℃)

夢の続きに引きづられ、起床が遅くなった。
 客が訪れそうな時間帯に、愛車と市内パトロールに向かう。
吹雪の中、ライトを点けて走り、立ち寄り先で長居した。
 消し忘れたヘッドライトが、バッテリーを消耗する。
動けなくなった愛車が、通りすがりの知人に助けられた。
 故郷の人は持ちつ持たれつ♪

161228.jpg
夕暮れの美しさに愛車を止める
posted by かずさん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月27日

銘酒 曇り時々ゆき(マイナス6℃)

パソコン相談室に、賀状作りの駆け込み生徒が訪れる。
 何度も同じことを教えているのに、上達しない。
心の中のイライラを押えて、平静を装う。
 少年老い易く学成り難し♪
銘酒「獺祭(だっさい)」に虫が混入し、自主回収したという。
 9,300本の中の1本で、アルコール消毒済みなのに惜しい。

161227.jpg
商売繁盛ご利益のあるオホーツクのお札(御宝付)
posted by かずさん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

高校 晴れ後くもり後ふぶき(マイナス3℃)

昨夜の家庭料理に溺れて、起床が遅くなる。
 そして今夜は、今年最後の忘年会が深夜になった。
久しぶりにカラオケを楽しむ。
 受けた恩は石に刻み♪かけた情けは水に流せ♪
ということで、来年の古希を祝って、クラス会を開催する。
 高校を卒業して50周年になるという。

161226.jpg
今年最後の忘年会が終わった(二次会)
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

忌憚 曇り時々はれ(マイナス9℃)

クリスマスイブの余韻に浸り、起床が遅くなる。
 連日の忘年会が嬉しい。
今夜が本当のメリークリスマスだという。
 いつの間にか、前夜祭(イブ)が主流になる。
今夜は、6回目の忘年会ではじけた。
 故郷の楽しい仲間と、忌憚のない宴会が楽しい。

161225.jpg
家庭料理の忘年会が嬉しい
posted by かずさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記