2016年01月31日

義理 曇りのち晴れ(10℃)

市民スケート大会のボランティアイベントで、早起きする。
 記録処理用のPCとプリンターをセットアップした。
最後の新年会で、極上のワインと家庭料理にありつく。
 しこたま酔っぱらった身体を自宅まで送り届けてくれる。
義理と人情を計りにかりゃ♪義理が重たい男の世界♪
 故郷の人情に触れ、なかなか義理を果たせず惑う。

160131.JPG
市民スケート大会の開会式
160131-1.JPG
競技終了、PCで印刷した賞状を渡す表彰式
posted by かずさん at 23:36| Comment(0) | 日記

2016年01月30日

貧乏 快晴(マイナス10℃)

なまらしばれる気温に、カメラシャッターの指が凍る。
 禁酒日明けに、流氷ノロッコ号の送迎に北浜駅へ行く。
流氷の行方も心配になり、愛車を連れて、能取岬へ向かう。
 ダイナミックな冬景色が、勇気を与えてくれる。
明日の市民スケート大会ボランティアの準備が忙しい。
 貧乏ヒマなし♪


JR釧網線北浜駅で流氷ノロッコ号の運航初日
posted by かずさん at 19:57| Comment(0) | 日記

2016年01月29日

JR 曇り時々ゆき(マイナス10℃) 

ぐっすり眠って、風邪の病を吹き飛ばした。
 身体が軽くなったので、能取岬へでかけ、流氷を観測する。
沖合にある流氷が接岸するまで一週間ほどかかる予報だ。
 JR北海道の全路線が、大きな赤字を抱えてるという。
釧網線の冬の名物「流氷ノロッコ号」が今季の運行を開始する。
 8路線目の世界遺産登録を目指してがんばろう!

posted by かずさん at 19:46| Comment(0) | 日記

2016年01月28日

挫折 晴れ(マイナス9℃)

禁酒日明けの空に昇る朝陽が、しばれる身体を温める。
 紋別市の流氷初日翌日に、網走市が流氷初日を迎えた。
例年より7日遅く、昨年より16日遅い初日だという。
 寒気がして鼻水がしたたり、風邪の症状が表れる。
薬を服用し酒を控え、リハビリを決め込んだが挫折した。
 しっかり飲んで、ぐっすり眠ることにする。

951.jpg
やっぱり飲んで眠ることにした
posted by かずさん at 22:18| Comment(0) | 日記

2016年01月27日

断水 晴れ(マイナス7℃)

しばれる朝の気温が邪魔して、布団の温もりから抜け出せない。
 紋別市の沖合10キロに流氷がたどり着いたという。
網走沖に姿を現すのは、週末になる予報だ。
 流氷観光船「おーろら号」の出番がやってきた。
九州の寒波で水道管が破裂し、長時間の断水が続いている。
 有って当たり前のものが、無くなるのは困る。

160127.JPG
流氷観光船の発着駅
posted by かずさん at 22:48| Comment(0) | 日記

2016年01月26日

五輪 曇り(マイナス3℃)

スマホの目覚ましが鳴る前に目が覚める。
 生徒の差し入れコーヒー豆(キリマンジャロ)が嬉しい。
豆を挽いて香りを楽しみ、湯を注いで口に含んで味わう。
 久しぶりにこしらえたカレーが美味い。
五輪ホストタウン(網走市)の第一次登録相手国が決まった。
 ラクビーを通じてオーストラリアと交流を深める。

160126.JPG
差し入れの福神漬けに合わせカレーをこしらえる
posted by かずさん at 23:35| Comment(0) | 日記

2016年01月25日

一途 晴れ(マイナス10℃)

二日酔いになるほど飲んだが、すっきり目覚めた。
 うっすら積もった雪が、朝の陽光をはじいて眩しい。
北で当たり前の寒波が、南でも猛威を振るう。
 異常気象に無防備な地域で、犠牲者が続出したという。
大相撲は、日本出身の力士が10年ぶりに優勝した。
 一途な人々の絆に勇気をもらう。

160125.JPG
流氷を探しに海へ(二つ岩)
posted by かずさん at 22:43| Comment(0) | 日記