2015年04月11日

虫歯 晴れ(4℃)

虫歯じゃないのに、歯の神経に触れる痛みが目覚めを早くする。
 痛み止めを飲みながら、某協会の飲み会に参加した。
禁酒日明けの反動で、とことん飲んでしまう。
 もう季節は春だというのに、まだまだ朝晩は冷え込む。
都会と違って、ふる里の人々は温かい。
 故郷は遠きにありて想うもの♪近きにありて愉しむもの♪
150411.jpg
某協会の宴会に参加しました(写メ)
posted by かずさん at 23:40| Comment(0) | 日記

2015年04月10日

長男  晴れ(2℃)

目が覚めるとワイングラスを抱いていた。
 シーツと布団カバーとパジャマに飲ませたワインを洗い流す。
失敗は成功のもと♪というが、まるで進歩がない。
 日曜大工に襲われた身体の節々が痛む。
自力のリフォームが終わったら、両親の仏壇を搬入する。
 家督は長男ということらしい。150410.jpg
リフォームが始まる我が家
posted by かずさん at 23:32| Comment(0) | 日記

2015年04月08日

異常気象 晴れ(マイナス2℃)

雲を吹き飛ばす強い風が、青空をつくる。
 知床の岬に残った雪が、冷風を送ってよこす。
ぽっかり口を開け始めた湖が、慌ててしぼむ。
 関東地方に季節外れの雪が降ったという。
列島を襲う異常気象がニュースになる。
 花見酒に月見酒、雪見酒が加わってしんどい

150408.jpg
都会から届いたばかりの春だったが(白山吹)
posted by かずさん at 23:05| Comment(0) | 日記

2015年04月07日

終日 晴れ(マイナス3℃)


三寒四温の気候に翻弄され、生活のリズムが狂う。
 午後からの冷え込みに誘われ、温泉「美肌の湯」へ走る。
露天風呂に浸かりながら、青空に浮かぶ白い雲の形を恋ゆる。
 網走地方気象台は、3月8日が流氷終日だったと発表した。
観測史上、最も早い終日で2011年の記録を4日更新したという。
 終わってみれば、たわいない冬だった?

150407-2.jpg
流氷終日のオホーツク海
150407-1.jpg
春を待つ大地
posted by かずさん at 23:25| Comment(0) | 日記

2015年04月06日

油断 晴れ(1℃)

春の陽気が、部屋の奥まで差し込み冬眠を邪魔する。
 愛車を連れて、春を探しに出かけた。
雪が融けた黒い大地に緑の芽が息吹く。
 そろそろ冬タイヤを外し、夏用に取り換えようかと、迷う。
桜の開花日に降雪を迎えた記憶は新しい。
 流氷とけて♪春風吹いて♪も、油断できない。

150406-1.jpg
雪を割る福寿草
150406-3.jpg
春の小川はさらさらゆくよ♪
150406-2.jpg
春を知らせるフキノトウ

posted by かずさん at 22:48| Comment(0) | 日記

2015年04月05日

年波 晴れ(1℃)

目が覚めて、重い身体に気合いを入れて起き上がる。
 日曜大工を決意し、壁の張り替えにトライする。
ノコギリとカナズチを持つ手が一時間で、こわばってしまう。
 思い通りにならない作業が恨めしい。
こんなはずじゃないと思うが、寄る年波には勝てない♪
 差し入れの酒の肴で一杯飲り、ベッドに沈む。

150405-1.jpg
日曜大工で汗を流す
150405-2.jpg
労働の後の酒は極上(差し入れの肴が嬉しい)
posted by かずさん at 23:49| Comment(0) | 日記

2015年04月04日

宇宙 晴れ(0℃)

飲み疲れが積もり積もって、少々体調が悪い。
 ギックリ腰が再発し、やばい!
食欲が無いので、お湯割りの焼酎で月見酒を愉しむ。
 満月の下方から消えた皆既月食が、左側から姿を現す。
東から昇った月が、一度消えて、南で満月に戻り、西へ沈む。
 宇宙の神秘が酒の肴になる。

150404-2.jpg
都会の友から桜の贈り物
150404.JPG
皆既月食の始まり
150404-1.jpg
都会の桜
posted by かずさん at 22:52| Comment(0) | 日記