2015年03月16日

春 晴れ(0℃)

暖かな陽射しを受けて、割れた雪の下から黒い大地が春を呼ぶ。
 降り積もった人騒がせな雪が、まだ日陰で様子をうかがう。
故郷Uターンから数えて7回目の越冬は、なかなか手強い。
 雪かきで負傷した脇腹の痛みが弱音を吐く。
叱咤激励する差し入れの酒に勇気をもらう。 
 春よこい♪早くこい♪

120125-5.jpg
冬の摩周湖

120125-4.jpg
冬の摩周湖




posted by かずさん at 22:37| Comment(0) | 日記

2015年03月15日

誤解 曇りのような晴れ(マイナス2℃)

昨夜の寝付きの良さに褒められて、爽やかな朝を迎える。
 千客万来、いろいろな客が訪れた。
人はどうしてこんなにも違うのだろう。
 朝にお金が大切だと言う人あらば♪夕べに人の親切こそと教える♪
解り合えたと思った理解は、誤解に過ぎないと悟る
 本当の心は目に見えない♪

150315.jpg
越冬明けのオホーツク(提供写真)

150315-1.jpg
越冬明けの網走市(提供写真)


posted by かずさん at 21:53| Comment(0) | 日記

2015年03月13日

北斗星 曇り、にわか雪、ところどころ晴れ(マイナス5℃)

朝の怠惰な心に邪魔され、起床が遅くなった。
 時間を忘れてネットに没頭し、ランチを食べそこなった。
ブルートレイン北斗星は定期便として、今夜が最終列車になるという。
 昭和63年に運行開始だというから、丁度バブル経済の最中になる。
上野発の夜行列車おりたときから♪青森駅は雪の中♪♪♪連絡船に乗り♪
 北斗星に乗車したことはないが、寝台列車と青函連絡船は懐かしい。

150313.jpg
午後のにわか雪に驚かされる自宅前

150313-1.jpg
越冬終盤!酒のエールが届く
posted by かずさん at 22:56| Comment(0) | 日記

2015年03月12日

功罪 晴れ(マイナス3℃)

知床連山の真白い頂が、昇る朝陽の強い光をはじく。
 バレンタインデーのチョコレートのお返しにクッキーを買いに行く。
統一地方選が近づき、事務所開きや市政報告会に招かれる。
 一票しかないのに、何人もの議員さんと仲良くする八方美人のオレ。
アマチュア無線局の再免許(5年に1回)を、ネットで電子申請する。 
 便利な世の中になったが、功罪も多い。

3d-1.jpg
母校・新校舎

old.jpg
母校・旧校舎
posted by かずさん at 01:05| Comment(0) | 日記

2015年03月11日

団結 晴れ(マイナス2℃)

白一色に染まった知床連山が、今冬の雪の多さを物語る。
 大自然が織りなす雄大な冬景色に比べ、人の心はちっぽけだ。
古今東西、人間同士の諍(いさかい)は絶えない。
 他者を尊重し己を謙虚に振る舞えば、争い事は解消できる。
とはいえ、降りかかる火の粉は払わねばならぬ♪
 地方創生は団結から生まれる。

150311.jpg
春を報せる白山吹

150311-1.jpg
冬のまま眠る網走湖と能取湖
posted by かずさん at 22:28| Comment(0) | 日記

2015年03月10日

雨音 曇り時々みぞれ(霙)と雪(マイナス2℃)

暴風雪の予報に身構えたが、たいしたことなく拍子抜けした。
 禁酒日明けで、昼間からワインとジャズを楽しむ。
酔って居眠り、目が覚めて夕げの飯を炊く。
 訪問客ゼロの珍しい一日になった。
雨になった霙が、屋根から天井をつたって落ちてくる。
 悲しき雨音♪団塊のノスタルジーに浸る。

42-sotsu.jpg
高校時代の一枚(先頭を走る)
posted by かずさん at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月09日

雪崩 晴れ(マイナス2℃)

ひと晩中、燃え続ける暖炉に汗ばみ目が覚めた。
 雪崩注意報どおり、屋根の積雪が、音をたてて崩れ落ちる。
ようやく訪れた春の気配だが、明日はまた暴風雪の予報だ。
 今冬の網走市の除雪費用は、過去最高の5憶9千万円になるという。
今年度当初予算のほぼ倍だというからたまらない。
 地方創生は低気圧との闘いだ。

150309.jpg
監獄博物館正面

150309-1.jpg
監獄食道
posted by かずさん at 23:31| Comment(0) | 日記