2019年03月18日

操作 晴れ(2℃)

氷点下の気温を脱した夜にアルゼンチンワインを飲み干す。
 気を付けよう甘い言葉と夜の道♪
猜疑心を持たない素直な性格?だから、騙されやすい。
 安否確認に訪れた友のスマホ操作に時間を忘れた。
撮り溜めた写真と動画をアルバムに一括整理したいという。
 試行錯誤♪為せば成る為さねば成らぬ何事も♪

190318.jpg
弥生の空が春を呼ぶ

posted by かずさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月17日

寒暖 晴れ(マイナス5℃)

訪問客ゼロ、日曜日の静寂が読書を勧める。
 柴田錬三郎の眠狂四郎シリーズが面白い。
人物の描写と人間関係が絶妙に推移する。
 まるで時代劇映画を観ているようだ。
日中の暖かな陽射しが落ちると、夜はまだ冬。
 寒暖の差に神経痛がうずきだす。

190313-2.jpg
紅い夕陽が燃え落ちる
posted by かずさん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月16日

注意 雪のち曇り(マイナス2℃)

千客万来♪PCなんでも相談室の電話に起こされる。
 教えながら学ぶ♪またひとつ新しい知識を得た。
苦手なスマホ操作だが、元を正せば同じ穴のムジナだ。
 アルゼンチンの旅から帰還した友からワインの差し入れ。
ラベルにスペイン語と英語で、運転中は飲むべからず。
 婦女子も注意、アルコール度13.5%に酔ってしまう。

190316.jpg
今宵は差し入れのアルゼンチンワイン
posted by かずさん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月15日

決定 曇り(マイナス2℃)

春のような陽射しが暖かく、冬の空の下に優しく漂う。
 列島の南から、ソメイヨシノ桜の開花便りが届く。
道東・根室市の海岸で、流氷接岸初日を迎えたという。
 北風に吹かれ、知床岬を越えて辿り着いた流氷。
企画した網走音楽祭の開催まで、残り3ヶ月を切った。
 ジャズの北端、網走を盛り上げよう♪


網走音楽祭・寺井尚子Withジャズ開催決定・市民演奏家と共演
posted by かずさん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月14日

展開 雪のち曇り(マイナス4℃)

音楽を聴きながら小説を読みながら、TV画面に目を向ける。
 左手にワイン、右手にマウスを握りながらメールをチェック。
何でもできるマルチ行動が結局、何もできない自分を育てた。
 若手議員が議会の一般質問で、網走市の未来を問い質す。
市民からの税金を投入する施策に無駄遣いは許されない。
 真に故郷創生に関わる議論を展開して欲しい。

190314.jpg
冬に逆戻りしたメルヘンの丘
posted by かずさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月13日

多難 曇り(マイナス2℃)

弥生の空から降り積もった雪が春を遠ざける。
 緑の芽を出した畑の作物が、再び眠りにつく。
英議会でEU離脱を巡る修正案が否決された。
 29日の離脱は短期間延期する採決を行うという。
これで否決の場合、英国は合意なき離脱へ踏み出す。
 可決の場合も延期は6月まで、前途多難だ♪

190313.jpg
冬に逆戻りした畑
posted by かずさん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月12日

老兵 雪ときどき曇り(マイナス3℃)

三寒四温♪めくるめく雪が、心変わりして大地に降り立つ。
 めぐる季節の空から感じるまま、君は北風に舞う。
暖かくなれば、冬を忘れた春の花が、夏に恋して蕾を開く。
 ひとり暮らしの老人の孤独死が増えてるという。
他人(ひと)ごとではない、やがて我が身に振りかかる。
 老兵は消え去るのみだが、何かを残したい。

190312.jpg
また、どっさり雪が降った
posted by かずさん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記